line-01

阿久津農園は、会津地鶏の卵と、里山トマト「桃太郎」その他野菜などを生産出荷しています。

当農園の位置する下郷町の十文字地区は、標高が約700mの高原地域です。春は新緑がとてもきれいで、夏は涼しく快適です。秋には見事な紅葉が、 冬には雪が1メートル以上積もり銀世界を楽しめます。近くには、観音沼森林公園があり自然豊かな場所にあります。

農園では、農業体験が出来ます。
 4月からは、田んぼ体験(田植え、稲刈り等)
 7月からは、トマト収穫体験
 楽しく農業を体験することが出来ます。(事前に予約お願いします)

「地鶏の卵」と「里山トマト」は、直販もしていますのでご来園お待ちしています。

line-02

会津地鶏は会津固有種の地鶏です。

 会津地鶏は、平家の落人が愛玩用に持ち込んだものが広まったと言われています。美しい羽装を持っているため観賞用として飼われ、その黒く長い尾羽は1570年代に会津に伝承された郷土芸能「会津彼岸獅子」の獅子頭に使用されてきました。このことから少なくとも450年前から会津地方に生息していた鶏と思われます。会津地方は鶏の飼育が盛んではなかったため、他の鶏との交配が行われず純粋種が維持されてきたと考えられます。
しかし純粋種は体が小さく、飼育する人も少なく絶滅寸前であったところ、福島県の調査によって希少な固有種であることが判明し、原種として保存してきました。その後、肉用鶏として普及させるために研究と改良を重ね、大型で肉質がよく産卵能力を高めた「会津地鶏」が誕生しました。 c-4

line-05
 1月31日更新 ☆★阿久津農園 ★☆
阿久津農園は、1年を通して会津地鶏の卵を生産、7月から10月頃はトマトの生産を行っています。
農園で直接販売をしますので、お気軽にお越し下さい。
 1月31日 ☆★ホームページ開設 ★☆
阿久津農園のホームページが始まります。
最新情報や商品情報、話題など随時更新して行きます。
 平成27年 1月 ☆★阿久津農園パンフレット完成★☆